「漉き布(すきふ)」を素材に、和風のドメスティックライフを創る
和ʼism「玄粋くろすLIVING」by IANIKA
2019.春.デビュー!

“くつろぎのルームアイテムとして、玄(くろ)を粋(いき)に着る”
それが「玄粋(くろす)LIVING」のコンセプト。

そしてその素材に選んだのが、和紙風合いを醸し出す「漉き布(すきふ)」。
漉き布は、昔から生活用具の素材として使われてきたエコで機能的な素材。
◎「身体に優しい」ー天然素材で通気性や静電気など発生しにくい。
◎「環境に優しい」ー自然を損なわず最終的には自然に帰る。
◎「財布に優しい」ー高級素材ながら自宅で洗濯ができケアも楽。

園山千恵子(ファッションデザイナー・IANIKA代表)が、
この「漉き布」を服地や小物の素材として着目。
ワンクラス上の和テイスト「玄粋LIVING」を創設。
◎和風ドメスティック・ルームウエアー「着る寝具/Kaimaki」
◎サブバックを中心とした「和モードバック/Kurosu」
ほか、数々のファッションアイテムを創作。
是非この機会に「玄粋LIVING」の世界をご覧ください。
皆様のご来場を心よりスタッフ一同お待ちいたしております。

「第1回京都インターナショナルギフトショー2019」当ブースNo.038
> 第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019

Profile

大阪の服飾専門学校を卒業後、アパレルメーカーのパタンナーとしてアパレル業界にデビュー。
アパレルメーカーで素材選びからデザイン、パータンのスキルを身につける。
そしてモデリストとして独立
1999年5月、流行にとらわれないシンプルなスタイルを提案するパーソナルブランド「MO2QURO」を創立。
2010年秋、漉き布と衝撃的な出会いを果たし、創作意欲を掻き立てられる。
近年では京都のアトリエにてパターン教室を開いて、専門学校でもパターン制作の非常勤講師を務める。
これらの経験を活かし、2017年4月に、人と人を繋げる商いというスタイルを貫くアパレルメーカーとして「IANIKA」を始動。漉き布をメイン素材として現在もコレクションを発表。
2018年秋、玄粋Livingを始動。異形種の強みをジョイントさせて新しいサービスやデザイン、ライフスタイルを提案する京都発のブランドです。

Item

Contact

IANIKA
〒604-8187
京都市中京区姉小路通東洞院東入ル笹屋町446番地 井上ビル 3F
Tel/Fax 075-241-9739
> IANIKA official web site